Offrir

日々の暮らしに

ちょっと彩りを添えて
楽しくしたい
ガラスはそんな期待に
応えてくれる素材だと思います
アクセサリーから食卓、インテリアまで
幅広く、そしていつも身近な存在です
ガラスフュージングという技法を通して
より一層ガラスの魅力を
身近に親しんでいただけたらと制作しています
Offrir オフリール
「贈りもの」の意
透明なものが大好きで、ガラスをはじめました。キルンワークという電気炉を使ったフュージングという技法に出会って15年、失敗や実験を繰り返しながら日々ガラスと向き合う日々です。
電気炉を開けるまで何が起きるかわからない。そんなワクワクやドキドキも。ものづくりは常に挑戦や工夫が求められます。そして、使ってくださる方や、同じようにものづくりをする仲間との交流が人生を豊かなものにしてくれます。
Sweets of glass 
ガラス素材を扱っていると、まるでお菓子を作っているような感覚になります。スイーツを選ぶようにアクセサリーを選んでいただけたらちょっと楽しくなるかなっと思います。